html5対応

html5対応

HTML5のメリット

1.今まで難しかった事が簡単に出来る

・動画や音声、グラフィックの描画が可能になる
・プラグインを必要とせず、ブラウザ自体で動画や音声、グラフの描写などが可能
  ※ただし、複雑な表現でない場合に限る

2.HTML4では実現するのが困難だった機能が、容易に実装できる

・簡単なJavaScriptを書くだけで位置情報がわかる
・Cookieよりも簡単に、また大量のデータをクライアント側に保持させることが出来る

3.フォーム周りの機能が強化されている

・JavaScriptを書かずに簡単に実装できる
・CSS3を用いることで視覚的にもわかりやすくできる

はじめて学ぶ学生の方からWebサイト制作の現場で
活躍するプロの方までスキルに合わせて学習ができる!

Webクリエイター能力認定試験は、Webクリエイターに必要とされる、
Webサイト制作のデザイン知識およびWebページのコーディング能力を
測定・評価する認定試験です。
エキスパートとスタンダードといった難易度に応じた級種を選択すること
で、現役のWebクリエイターはもちろんのこと、Webデザイナー、Web
ディレクター、Webプログラマー、それらを目指す学校・教育機関で学習さ
されている方など、Webにかかわるすべての方々を対象としています。

マルチメディア関連の資格が取れる福山市パソコン教室 マテリアル福山
のオススメ資格です。
マテリアル福山は、福山市における製作会社ならではの実践が学べる
パソコン教室です。

無理なくWeb製作業務に関連する知識、技術を学習するため

Webクリエイター能力認定試験をご活用ください!

デザインカンプを用いた知識問題
(エキスパート 知識問題)

知識問題では、2枚のデザインカンプに基づき、Webデザイン
やコーディングの注意点、Web製作に関する周辺知識などが
出題されます。
知識問題のデザインカンプを理解した上で、実技問題のWeb
サイトを作成することにより、実務に沿った制作現場の考え
方を身に付けることができます。

JavaScriptを使用した動きのあるデザイン
(エキスパート 実技問題)

Flashのような魅力的で動きのあるデザインをJavaScriptで
表現する問題が出題されます。JavaScriptを使用することに
より、スマートフォンサイトにも動きのあるWebページを作
成することができます。

レスポンシブWebデザインの対応

HTML5で使用される事例が多い、レスポンシブWebデザイ
ンに対応した問題が出題されます。
レスポンシブWebデザインに対応することで、1つのHTML
ふぁいるからPCサイト・スマートフォンサイトなど、異なる
レイアウトを表現することができます。

HTML5のマークアップをより意識した出題
(スタンダード 実技問題)

HTML5では、前バージョンに比べ、新たな要素が増えました。
Webページの作成が初めての方はもちろん、HTML4.01や
XHTML1.0を理解している方でも、HTML5のマークアップ
をより意識してWebサイトが構築できるように、div要素を
多様するのではなくHTMLタグの意味づけを意識させる問題
が出題されます。

マルチブラウザー対応

Internet Explorer、Chrome、Firefox、Safariなど多様化する
閲覧環境に柔軟に対応したページ制作能力を育成するため、
マルチブラウザーに対応した問題となっています。

福山市のパソコン教室のなかでも実践的なノウハウが学べるのは
マテリアル福山のWEB講座です。
試験概要
エキスパート
スタンダード
福山市のパソコン教室のなかでも実践的なノウハウが学べるのは
マテリアル福山のWEB講座です。